追手門学院大学地域創造学部 | 都市文化・文化創造コース | フィールドワーク作品展 「視展vol.3 転回する日常」 2021.3.19 – 3.21

 
ギャラリー la galerieでの展覧会のお知らせです。
ぜひご高覧ください。

終了しました。
会期中の様子はこちら

 
追手門学院大学地域創造学部 | 都市文化・文化創造コース | フィールドワーク作品展
「視展vol.3 転回する日常」

2020.3.19(fri) -3.21(sun)
11:00 – 17:00
※最終日は16:00まで

 
追手門学院大学地域創造学部フィールドワーク作品展「視点」も今年で3回目を迎えることになりました。昨年は「日常の盲点にさわる」というテーマのもと、「目に見えるもの」の不確実性や「目で見ること」の不完全性、「見通すこと」の不可能性を考えました。
2020年、世界はCOVID-19によって激しい混乱に陥りました。当たり前の日常が失われ、さまざまな「盲点」が前景化しました。そして「さわる」という行為には、常にためらいがつきまとうこととなりました。
転回する日常のなかで、「さわる」ことから遠ざけられた私たちは、いま何を、どのように「視る」ことができるのでしょうか。