花勝 花のワークショップ vol.10 サマーブーケットをつくる 2020.7.21

箕面の小さな生花店「花勝」による花のワークショップを開催します。
生のお花に触れて、束ねて、生けて、花を知る時間。
ご参加お待ちいたしております。

【花勝 花のワークショップ】
vol.10 サマーブーケットをつくる

 ↓
終了しました。
WSの様子はこちら

日 時:7月21日(火)10:30〜12:00
料 金:¥6,500(税込)
場 所:GLAN FABRIQUE
定 員:6名
持ち物:
・お持ちの方は園芸用、花用ハサミ
・必要な方はエプロン
・持ち帰り用の袋(広いマチのある紙袋やエコバッグ、ビニール袋など)
ご予約:下記参照

時期的にどうしても花もちの悪いこの季節。
色鮮やかなお花はお休みして、多肉植物や白やグリーンの草花で、爽やかに夏を感じるフレッシュブーケの作り方を花勝店主が丁寧にお教えします。

コロナで開催を見合わせてから4ヶ月ぶりの花のワークショップです。(記念すべき第10回!)
この自粛中、新たにお花の定期便を始められた花勝さん。多くの方が利用され、Instagramでも花勝さんの配達したお花がたくさんアップされていました。
そんな中、「うまく飾れないけど」「とりあえずガサッと花瓶に入れてみた」という投稿もチラホラ。うんうんその気持ちわかる〜!と思いながら見ていました。
そんな風にとにかく生けてみる、でいいと思うんです。その無造作感が素敵だったりするから。
でも生けてる本人は「もっとうまくできたらな〜」という気持ちがあるのもほんとのところ。(それもよくわかる!)
ワークショップでは、そんな「うまくできたらいいな」のコツを丁寧に教えてもらえます。参加者の方の「こんな風にしてみたい」の気持ちを大事にしながらうまく生けるコツをアドバイス。
今回は花束を作りますが、おうちで花瓶に生けるときにも活かされるアドバイスですよ。

お友達と、お一人で、お子様連れで。
どなたでもご参加大歓迎です。
明るい陽の射す木造建築のゆったりした空間の中で一緒にお花の時間を楽しみましょう。

※ 当日は、定員を減らしお席の間隔をあけ、こまめな換気と消毒などできる対応をしながら開催いたします。
お客様には最初に手洗い消毒とマスクの着用をお願いいたします。

………..

ご予約:メールにて、タイトルを「7/21 花のワークショップ」として、お名前、人数、ご連絡先電話番号を明記の上、shop@glanfabrique.comまでご連絡ください。折り返しご予約完了のメールをお送りいたします。
(※迷惑メールに振り分けられない為に「shop@glanfabrique.com」のメールを受信出来るよう設定をお願いいたします。)

ご予約〆切:7月18日(土)

花勝|HANAKATSU|

花をしつらう、花を贈る。
花が日々の生活の当たり前になりますように。
そう願う店主勝人さんと奥様みきさんのお二人で営む、箕面の水色の扉の小さな生花店。
Instagram:@xxhanakatsuxx

 

過去の花のワークショップ

2020.3.24
vol.9 春の寄せ植えをつくる

WSの様子はこちら

2020.2.15、2.18
vol.8 ミモザのリースをつくる

WSの様子はこちら

2020.1.25、1.28
vol.7 春のチューリップで遊ぶ

WSの様子はこちら

2019.12.21
vol.6 しめ縄飾りをつくる

WSの様子はこちら

2019.11.26
vol.5 秋のブーケットをつくる

WSの様子はこちら

2019.11.21
vol.4 フレッシュクリスマスリースをつくる

2019.9.27
vol.3 秋のフラワーアレンジメントをつくる

2019.9.27
vol.2 秋のフラワーアレンジメントをつくる

2019.7.12
vol.1 サマーブーケットをつくる