百花の百本 2016.09

book-2

本のある風景。

茨木のカフェ「cafe 百花(モカ)」のライブラリー。
朝夕に秋の気配が漂いはじめて、夜も少しずつ長くなってしました。
そんな読書の季節にちなんで、今月は「読み物」を少し多めにラインアップしています。

これからテラスが気持ちいい季節。
オープンエアで、のんびりと本と珈琲を愉しむのも悪くないですよね。
そして、お気に入りの本が見つかったら、ぜひお手元に。

・・・・・・・BOOKS+コトバノイエ facebookより

cafe百花moka のための100冊をスタイリングするのは、川西にある本のセレクトショップ「books+コトバノイエ 」。 

「そこに書かれている内容だけじゃなく、ブックデザインや組み合わせも含めたセレクションで、そこに在ること自体がそのスペースやそのショップやその人の表現となるような本棚をデザインすること。
付加価値や差別化がマーケティングのキーワードとなっている時代に、本というものが(単にディスプレイとしてだけではなく)、そのひとつのマティリアルになることがあったっていいんじゃないだろうか。」  加藤博久(books+kotobanoie)

※販売価格につきましては、店頭でお確かめください。尚、非売品もございます。詳しくはスタッフまで。

BOOKLIST of MOKA 100 books 2016/Sep

□ Olympic Portraits |  Annie Leibovitz |  Bulfinch Press
□ 暮しのためのデザイン |  秋岡芳夫 |  新潮社版
□ レイニ・マウンテンへの道  | ナヴァル・スコット・ママデイ |  晶文社
□ ルイス・バラガンの家  | ワタリウム美術館編  | 講談社
□ BRUTUS Casa 器の教科書 |  カーサブルータス特別編集  | マガジンハウス
□ marimekko HAPPY60th ANNIVERSARY |  E-MOOK |  宝島社
□ 動物たちのぬり絵ブック |  ミリー・マロッタ |  パイ・インターナショナル
□ 世界の不思議な図書館  | アレックス・ジョンソン  | 創元社
□ 絵本パパラギ |  エーリッヒ・ショイルマン編 |  学習研究社
□ 白磁 |  具本昌 |  ラトルズ
□ 美食三昧 |  BRUTUS 特別編集  | マガジンハウス
□ はつ恋 ツルゲーネフ |  小川洋子 |  角川書店
□ 自然のレッスン |  北山耕平 |  太田出版
□ WANDERING KATHMANDU  | 宮脇 檀,  | エクスナレッジ
□ Life’s a Beach |  Martin Parr  | Aperture
□ パパラギ |  ツアイビ |  立風書房
□ ルゥーシー・リー  | 三宅一生監修 |  三宅デザイン事務所
□ 民芸の教科書1 うつわ |  萩原健太郎 |  グラフィック社
□ 二十億光年の孤独  | 谷川 俊太郎 |  サンリオ
□ 特別展 世界大風呂敷展 |  展覧会図録 |  国立民族学博物館
□ 頼むから静かにしてくれ |  レイモンド・カーヴァー  | 中央公論社
□ 国のない男 |  カート・ヴォネガット |  NHK出版
□ クレーの旅 |  新藤信・文  | 平凡社
□ クレーの贈り物  | コロナブックス編 |  平凡社
□ ブローチ  | 内田也哉子/渡邊良重 |  リトルモア
□ PORTRAITS by AVEDON |  Shinro Ohtake  | UCA
□ I DREAM A WORLD |  Brian Lanker |  Stewart,Tabori&Chan
□ あの人の台所道具 |  台所育ち読書会編 |  アスペクト
□ くちぶえカタログ  | 松浦弥太郎 |  ブルース・インターアクションズ
□ これで駄目なら  | カート・ヴォネガット |  飛鳥新社
□ 別冊アルネ 柳宗理デザインキッチン道具  | 大橋歩 |  イオグラフィック
□ MOROCCO MODERN  | Herbert Ypma  | Stewart,Tabori & Chang
□ 美味しい革命  | トーマス・マクナミ―  | 早川書房
□ フランシス子へ |  吉本隆明 |  講談社
□ 水辺にて |  梨木香歩  | 筑摩書房
□ 墨いろ |  篠田桃紅  | PHP出版社
□ 女のいない男たち  | 村上春樹  | 文藝春秋
□ フレネ学校「愛」について |  フレネ学校の子供たち |  あすなろ書房
□ 両性具有の美 |  白洲正子 |  新潮社
□ Nobody knows YOSHITOMO NARA Drawings |  奈良美智 |  リトル・モア
□ しずかな日々 |  揶月美智子 |  講談社
□ SENSUAL AFRICA  | Joe Wuerfel  | EDITION STEMMLE
□ 樹霊 |  司馬遼太郎・梅原猛・他  | 人文書院
□ 自分の感受性くらい |  茨木のり子 |  花神社
□ ユリイカ 2010/11 |  猫 |  青土社
□ あと千回の晩餐 |  山田風太郎  | 朝日新聞社
□ SAPEURS – Gentlemen of Bacongo |  Daniele Tamagni  | 青幻舎
□ 日本のたくみ  | 白洲正子  | 新潮社
□ きみは猫である |  マグダ・レーヤ  | 晶文社
□ New and Used  | Damon Krukowski |  STEIDL
□ 南下せよよ彼女は言う  | 有吉玉青 |  小学館
□ すみれの花の砂糖づけ |  江國香織 |  理論社
□ 三島由紀夫レター教室 |  三島由紀夫  | 新潮社
□ 忘れられた日本人 ワイド版岩波文庫 |  宮本常一 |  岩波書店
□ ブラウン・トラウト物語  | セシルE・ヒーコックス |  ティムコ
□ 伝説のハワイ |  駒沢敏器 |  東京書籍
□ 澁澤龍彦 幻想美術館  | 澁澤龍彦  | 平凡社
□ 原初的な未来の建築 |  藤本壮介  | INAX出版
□ マルセル・デュシャン MARCEL DUCHAMP 1887-1968 |  ジャニス・ミンク |  TASCHEN
□ ジャンピング・マウス |  H・ストーム他 |  太田出版
□ オン・ザ・ロード |  ケルアック |  河出書房新社
□ 優雅の条件 CHIC  | 加藤和彦  | 京阪神エルマガジン社
□ 余韻を聞く |  白洲正子  | 世界文化社
□ evidence  | mona kuhn  | steidl
□ 定本岳物語  | 椎名誠 |  集英社
□ 星の王子さま |  サン・テグジュペリ |  岩波書店
□ 土曜の夜と日曜の朝  | アラン・シリトー  | 河出書房新社
□ 写真論  | スーザン・ソンタグ  | 晶文社
□ 珠玉 |  開高健  | 文藝春秋
□ アメリカの鱒釣り  | リチャード・ブローティガン |  晶文社
□ 20世紀をつくった 日用品  | 柏木博  | 晶文社
□ 口紅から機関車まで  | レイモンド・ローウィー |  鹿島出版会
□ カンバセイション・ピース |  保坂和志 |  新潮社
□ ぼくを探しに |  シルヴァスタイン |  講談社
□ 黄金分割  |  柳亮 |  美術出版社
□ 幕の内弁当の美学  | 栄久庵憲司 |  ごま書房
□ 超訳 ニーチェの言葉 |  白取春彦 |  ディスカバー21
□ The Little Prince  | Antoine de Saint-Exupery  | PENGUIN CLASSICS
□ あるようなないような |  川上弘美  | 中央公論新社
□ インパラの朝  | 中村安希  | 集英社
□ ストレイト・ストーリー |  村上龍 |  集英社
□ 空ばかり見ていた |  吉田 篤弘 |  文藝春秋
□ 未来圏からの風 |  池澤夏樹  | パルコ出版
□ 以下,無用のことながら |  司馬遼太郎 |  文藝春秋
□ もし僕らのことばがウィスキーであったなら |  村上春樹 |  平凡社
□ どうして僕はこんなところに  | ブルース チャトウィン  | 角川書店
□ ブックストア |  リン・ティルマン  | 晶文社
□ 映画を見るたびに ぼくは少年に戻って行く |  武市好古  | 話の特集
□ まろやかな日本 |  吉田健一 |  新潮社
□ みずうみ  | よしもとばなな  | フォイル
□ スペインの宇宙食 |  菊地 成孔 |  小学館
□ 舟越桂展図録 WORKS1980-2003  | 展覧会図録 |  朝日新聞社
□ 都心ノ病院ニテ幻覚ヲ見タルコト |  澁澤龍彦  | 立風書房
□ SOSの猿 |  伊坂幸太郎  | 中央公論新社
□ 身体の夢 ファッションOR見えないコルセット |  展覧会図録  | 京都服飾文化研究財団
□ 日本脱出記 |  大杉栄  | 土曜社
□ 別冊太陽 赤瀬川原平の印象派探検 1996/winter  | 太陽編集部編 |  平凡社
□ 道具づくし |  別役実  | 大和書房
□ 町からはじめて、旅へ  | 片岡義男  | 晶文社
□ スタディーズ・イン・オーガニック  | 隈研吾建築都市設計事務所 |  TOTO出版