百花の百本 2016.01

books

本のある風景

「百花の百本」今年最後の巡回。
今年も一年お世話になりました。
cafe百花リニューアルに合わせてこのライブラリーをスタートしてから来年で6年目、なんだかあっという間のような気もするけど、ブックリストを振り返ると、時の流れとともに100冊のパッケージも少しずつ変化しているんですよね。
いつまでも完成しない100冊ですが、百花を訪れた方の心に届く本が一冊でもあったらいいなあと、いつも思っています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

百花の年明けは、1月7日から。
ぜひいちどご覧ください、そして、お気に入りの本が見つかったら、ぜひお手元に。

・・・・・・・BOOKS+コトバノイエ facebookより

cafe百花moka のための100冊をスタイリングするのは、川西にある本のセレクトショップ「books+コトバノイエ 」。 

「そこに書かれている内容だけじゃなく、ブックデザインや組み合わせも含めたセレクションで、そこに在ること自体がそのスペースやそのショップやその人の表現となるような本棚をデザインすること。
付加価値や差別化がマーケティングのキーワードとなっている時代に、本というものが(単にディスプレイとしてだけではなく)、そのひとつのマティリアルになることがあったっていいんじゃないだろうか。」  加藤博久(books+kotobanoie)

※販売価格につきましては、店頭でお確かめください。尚、非売品もございます。詳しくはスタッフまで。

BOOKLIST of MOKA 100 books 2016/Jan

□ 庭仕事の愉しみ  | へルマン・ヘッセ | 草思社
□ Cycle Chic  | Mikael Colville-andersen
□ インパラの朝 |  中村安希 |  集英社
□ ストレイト・ストーリー |  村上龍  | 集英社
□ 風の旅人 37号  | 時と悠  | ユーラシア旅行社
□ 空ばかり見ていた |  吉田 篤弘 |  文藝春秋
□ 未来圏からの風  | 池澤夏樹  | パルコ出版
□ 深呼吸の必要  | 長田弘 |  晶文社
□ 以下,無用のことながら  | 司馬遼太郎 |  文藝春秋
□ KOROMO 布のデザイン  | ヨーガン・レール  | トレヴィル
□ もし僕らのことばがウィスキーであったなら |  村上春樹  | 平凡社
□ 俵屋の不思議  | 村松友視  | 世界文化社
□ いまなぜ青山二郎なのか |  白洲正子 |  新潮社
□ 小説新潮増刊 1989/3 |  アメリカ青春小説  | 新潮社
□ ほしのはなし |  北野武 |  ポプラ社
□ 種をまく人  | ポール・フライシュマン |  あすなろ書房
□ 在りし日の歌 復刻創元社版 |  中原中也 |  日本近代文学館
□ ダーシェンカ あるいは子犬の生活 |  カレル・チャペック |  SEG出版
□ On the Beach 1  | ヨーガン・レール |  ヒヒ
□ Groovisions van lines |  グルーヴィジョンズ  | 光琳社出版
□ 物と美 新装柳宗悦全集第八巻  | 柳宗悦  | 春秋社
□ 木の匙  | 三谷龍二  | 新潮社
□ レオナルド・ダ・ヴィンチ人体解剖図 |  展覧会図録  | 同朋舎出版
□ 民芸 日本の美術別巻  | 村岡景夫・岡村吉右衛門  | 平凡社
□ 散文  | 谷川俊太郎  | 晶文社
□ 超訳 ニーチェの言葉  | 白取春彦 |  ディスカバー21
□ The Little Prince |  Antoine de Saint-Exupery  | PENGUIN CLASSICS
□ あるようなないような |  川上弘美  | 中央公論新社
□ スキスキ帖  | 後藤繁雄  | アートビートパブリシャーズ
□ EDWARD HOPPER 1882-1967 |  Rolf G. Renner  | TASCHEN
□ 完全版 突飛なるものの歴史 |  ロミ  | 平凡社
□ 土間の四十八滝 |  町田康  | メディアファクトリー
□ 太陽は笑っている |  後藤繁雄  | リトルモア
□ 星を売る店  | クラフト・エヴィング商會 |  平凡社
□ 普通のデザイン |  内田繁  | 工作舎
□ 美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか | 会田誠  | 幻冬舎
□ ファーブル植物記  | J-H・ファーブル |  平凡社
□ 百閒先生月を踏む |  久世光彦 |  朝日新聞社
□ ジョン・レノンが見た日本 |  ジョン・レノン  | 小学館
□ 燈台へ  | ヴァージニア・ウルフ  | みすず書房
□ 病んだ魂 |  ニルヴァーナ・ヒストリー マイケル・アゼラッド  | ロッキング・オン
□ 日本雑記他  | 小泉八雲  | 恒文社
□ レイモンド・カーヴァー傑作選 |  レイモンド・カーヴァー  | 中央公論新社
□ 素数の音楽  | マーカス・デュ・ソートイ |  新潮社
□ 芹沢銈介全集 第14巻 紋様5  | 芹沢銈介  | 中央公論社
□ TOILETPAPER February 1981 |  Maurizio Cattelan |  Damiani
□ アブサン物語 |  村松友視  | 河出書房新社
□ THE SPIRITED EARTH Victoria Ginn RIZZOLI
□ GREEN LIFE  | 熊谷隆志 |  PARCO出版
□ ノーツ コッポラと私の黙示録 |  エレノア・コッポラ  | ヘラルド出版
□ HOPI KACHINAS  | Barton Wright |  Northland Press
□ 神々の記憶  | 牧野和春  | 工作舎
□ EAMES DESIGN CHARLES&RAY EAMES |  ビームス  | アプトインターナショナル
□ うつくしい話 |  西邨辰三郎  | 芸艸堂
□ 10宅論 |  隈研吾 |  トーソー出版
□ CARS Tin Toy Dream |  Teruhisa Kitahara  | Chronicle Books
□ 一色一生  | 志村ふくみ |  求龍堂
□ CACTI Spirit of the Earth |  林由起夫  | 光琳社出版
□ 普請の顛末 |  柏木博/中村好文  | 岩波書店
□ 自然のことのは |  ネイチャープロ編集室  | 幻冬舎
□ あたらしい日用品  | 小林 和人 |  マイナビ
□ 定本 映画術/ヒッチコック・トリュフォー |  Fトリュフォー  | 晶文社
□ KINFOLK TRANSLATION 6 |  Kinfolk |  ネコ・パブリシング
□ Our National Park  | Ansel Adams |  JICC出版局
□ 定本岳物語 |  椎名誠  | 集英社
□ 星の王子さま  | サン・テグジュペリ |  岩波書店
□ 土曜の夜と日曜の朝  | アラン・シリトー |  河出書房新社
□ 写真論  | スーザン・ソンタグ |  晶文社
□ 珠玉 |  開高健 |  文藝春秋
□ アメリカの鱒釣り |  リチャード・ブローティガン |  晶文社
□ 20世紀をつくった 日用品 |  柏木博  | 晶文社
□ 口紅から機関車まで  | レイモンド・ローウィー |  鹿島出版会
□ カンバセイション・ピース  | 保坂和志 |  新潮社
□ 評伝 イサム・ノグ | チ ドーレ・アシュトン |  白水社
□ ぼくを探しに |  シルヴァスタイン |  講談社
□ 黄金分割  |  柳亮 |  美術出版社
□ バウハウスからマイホームまで  | トム・ウルフ |  晶文社
□ 紅茶を受皿で |  小野二郎  | 晶文社
□ 沈黙の春  | レイチェル・カーソン  | 新潮社
□ 永遠の緑色  | 片岡義男 |  岩波書店
□ 意味がなければスイングはない |  村上春樹 |  文藝春秋
□ 和力  | 松田行正  | NTT出版
□ アフリカの日々 |  アイザック・ディネーセン |  晶文社
□ Bolero 世界でいちばん幸せな屋上 |  吉田音 |  筑摩書房
□ 幕の内弁当の美学  | 栄久庵憲司 |  ごま書房
□ 文房具を買いに  | 片岡義男 |  東京書籍
□ やさしさの住居学  | 清家清 |  情報センター出版局
□ コレクタブル絵本ストア  | ピエブックス
□ イームズハウス/チャールズ&レイ・イームズ  | 岸和郎  | 東京書籍
□ ニューヨークの古本屋  | 常盤新平  | 白水社
□ 藤森照信の原・現代住宅再見  | 藤森照信  | TOTO出版
□ 定本 種田山頭火句集 |  種田山頭火 |  弥生書房
□ 季節のうた |  佐藤雅子  | 文化出版局
□ 犬の人生 |  マーク・ストランド |  中央公論社
□ PIZZICATO FIVE BOOTLEG |  ピチカートファイブ |  光琳社出帆
□ ビート・ジェネレーション |  諏訪優 |  紀伊國屋書店
□ ロック・クオーツ  | ジョナサン・グリーン編 |  クイックフォックス
□ ポール・デービス  | 草森紳一 |  パルコ出版局
□ 手のうちはいつもフルハウス |  久保田二郎 |  話の特集
□ これからの図書館 |  菅原峻 |  晶文社