百花の百本 2015.07

2015.07 百花の百本

茨木のカフェ「cafe 百花(モカ)」の本棚。

閉店後の灯りが落ちたカフェにはまだ少し人の気配が残っていて、毎月のことなんですが、明日はどんな人が来て、どんな風にこの本棚を眺めてくれるんだろうなんて想像しながら本のディスプレイをするのは、じつはひそかな愉しみだったりします。

いつものように、少し本が入れ替わって、またちょっと景色が変わりました。

まだ梅雨は明けそうもないけど、珈琲を飲みながら、ゆっくりといい時間を過ごしてもらえたらいいなあと思っています。

本のある風景。

・・・・・・・BOOKS+コトバノイエ facebookより

cafe百花moka のための100冊をスタイリングするのは、川西にある本のセレクトショップ「books+コトバノイエ 」。 

「そこに書かれている内容だけじゃなく、ブックデザインや組み合わせも含めたセレクションで、そこに在ること自体がそのスペースやそのショップやその人の表現となるような本棚をデザインすること。
付加価値や差別化がマーケティングのキーワードとなっている時代に、本というものが(単にディスプレイとしてだけではなく)、そのひとつのマティリアルになることがあったっていいんじゃないだろうか。」  加藤博久(books+kotobanoie)

※販売価格につきましては、店頭でお確かめください。尚、非売品もございます。詳しくはスタッフまで。

BOOKLIST of MOKA 100 books 2015/July

□ 夢辞典  | 深沢七郎 |  文藝春秋
□ ブック・アートの世界 |  中川素子+坂本満編  | 水声社
□ 写真集の愉しみ  | 飯沢耕太郎 |  朝日新聞社
□ 熱帯美術館  | 伊藤俊治×港千尋 |  リブロポート
□ 星の都  | 稲垣足穂 |  マガジンハウス
□ ホークライン家の怪物 |  リチャード・ブローティガン |  晶文社
□ シュルレアリスム展 謎をめぐる不思議な旅  | 展覧会図録 |  美術館連絡協議会
□ BOOKS ON JAPAN 1931 – 1972 |  森岡 督行  | PNN新社
□ ベーコン・エッグの背景  | 小野二郎 |  晶文社
□ 新・作庭記 |  丸山健二  | 文藝春秋
□ ROBERT DOISNEAU |  Robert Doisneau  | 何必館
□ 民具の博物誌 増補版  | 岩井宏實 |  河出書房新社
□ イームズハウス/チャールズ&レイ・イームズ |  岸和郎 |  東京書籍
□ NATURALLY ’70S FABRIC  | Korosec&Pina |  Schiffer
□ Albert GIACOMETTI  | 展覧会図録 |  東京新聞
□ LETTERS No.1 |  手紙社が選ぶカフェ |  手紙社
□ パパがニューヨークにやってきた  | リリアン・ロス |  マガジンハウス
□ 女三人のシベリア鉄道 |  森まゆみ |  集英社
□ COLLABORATIONS Relations-Confrontations  | Richard Hamilton |  hansjorg mayer
□ LES ANNEES 60 THE SIXTIES  | 25 postcards  | HAZAN
□ いい旅を、と誰もが言った |  片岡義男 |  角川書店
□ 平行植物  | レオ・レオーニ |  工作舎
□ 人間のための街路 |  B・ルドフスキー |  鹿島出版会
□ やさしさの住居学  | 清家清 |  情報センター出版局
□ なんじゃもんじゃ博士 ハラハラ編 |  長新太 |  福音館書店
□ SESSIONS |  Norman Seeff |  翔泳社
□ 図像 観光  | 荒俣宏  | 朝日新聞社
□ ON READING |  Andre Kertez |  W W Norton & Co Inc
□ レヴィ=ストロースの庭  | 港千尋 |  NTT出版
□ DO IT やっちまえ |  J・ルービン  | 都市出版社
□ 星を撒いた街 |  上林暁 |  夏葉社
□ ジミ・ヘンドリックスの伝説  | クリス・ウェルチ |  晶文社
□ 対話 「日本の文化」について |  白洲正子 |  神無書房
□ コレクタブル絵本ストア |  山村光春編  | ピエブックス
□ アンフラマンス/梱包されたデュシャン  | 港 千尋 |  牛若丸
□ Special 創刊号 2006/Spring+Summer  | 地球に生きる人々 |  T_BOOKS
□ ウイ・ウォント・マイルス  | 平岡正明  | 河出書房新社
□ CYCLOPS  | Albert Watson |  BULFINCH
□ PICASSO THE MINOTAUR Daniele Giraudy v SPADEM
□ 美味礼讃  | 海老沢泰久  | 文藝春秋
□ 幸田文 台所帖 |  幸田文  | 平凡社
□ R.Buckminster Fuller  | John McHale  | Prentice-Hall International
□ AUTOMATEN WELTEN |  Wilhelm Hornbostel,  | Prestel
□ ちょっとピンぼけ |  ロバート・キャパ  | ダヴィッド社
□ OPENERS |  Amy Nathan  | Chronicle Books
□ 同時代のアフリカ美術 |  展覧会図録 |  読売新聞社
□ 医学と芸術 |  森美術館 編  | 平凡社
□ 禅の生活 |  佐藤幸治 |  淡交新社
□ 遊び場のデザイン |  アービッド・ベンソン |  鹿島出版会
□ アウトサイダー・アート |  ジュヌヴィエーヴ・ルーラン監修 |  求龍堂
□ 苔のむすまで |  杉本博司 |  新潮社
□ 定本岳物語 |  椎名誠 |  集英社
□ 星の王子さま |  サンテグジュペリ |  岩波書店
□ 土曜の夜と日曜の朝  | アラン・シリトー |  河出書房新社
□ 写真論  | スーザン・ソンタグ |  晶文社
□ 珠玉 |  開高健 |  文藝春秋
□ アメリカの鱒釣り  | リチャード・ブローティガン |  晶文社
□ 20世紀をつくった 日用品  | 柏木博 |  晶文社
□ 口紅から機関車まで  | レイモンド・ローウィー |  鹿島出版会
□ カンバセイション・ピース |  保坂和志 |  新潮社
□ 芸術起業論 |  村上隆  | 幻冬舎
□ 評伝 イサム・ノグチ |  ドーレ・アシュトン  | 白水社
□ ぼくを探しに |  シルヴァスタイン  | 講談社
□ 黄金分割  |  柳亮 |  美術出版社
□ バウハウスからマイホームまで  | トム・ウルフ |  晶文社
□ 紅茶を受皿で  | 小野二郎 |  晶文社
□ 沈黙の春 |  レイチェル・カーソン  | 新潮社
□ 永遠の緑色  | 片岡義男 |  岩波書店
□ 意味がなければスイングはない |  村上春樹  | 文藝春秋
□ にほんの建築家 伊東豊男観察記 |  瀧口範子  | TOTO出版
□ X-KowledgeHOME 2002/11  | LOST AND FOUND |  エアクスナレッジ
□ 秘密の動物誌  | ジョアン・フォンベルタ |  筑摩書房
□ 和力  | 松田行正 |  NTT出版
□ 小澤征爾さんと音楽について話をする |  村上春樹 |  新潮社
□ X-Knowledge HOME 2003/4 |  ル・コルビュジェの夏の隠れ家  | エクスナレッジ
□ CASA BRUTUS 2006/3 |  器のこときちんと知りたい |  マガジンハウス
□ Casa BRUTUS 2012/8 |  暮らしを変える本 |  マガジンハウス
□ キモノ・マインド |  B・ルドルフスキー |  鹿島出版会
□ ヒプノタイジング・マリア |  リチャード・バック |  めるくまーる
□ アウトロー・ブルース  | ポール・ウィリアムス |  晶文社
□ ひな菊の人生  | 吉本ばなな/奈良美智  | ロッキング・オン
□ アフリカの日々  | アイザック・ディネーセン  | 晶文社
□ Bolero 世界でいちばん幸せな屋上 |  吉田音 |  筑摩書房
□ 聖なる肉体 |  伊藤俊治 |  リブロポート
□ 海辺の生と死  | 島尾ミホ  | 創樹社
□ ポール・デイヴィス |  田中一光監修 |  ギンザ・グラフィック・ギャラリー
□ 幕の内弁当の美学 |  栄久庵憲司 |  ごま書房
□ 文房具を買いに |  片岡義男 |  東京書籍
□ 風姿抄 |  白洲正子 |  世界文化社
□ LIFE LEGENDS  | Time/Life |  Bulfinch
□ ウランバーナの森  | 奥田英朗 |  講談社
□ 雨天炎天  | 村上春樹 |  新潮社
□ 初稿 眼球譚  | バタイユ/オーシュ卿  | 奢霸都館
□ 旅の終わりの音楽  | エリック・フォスネス・ハンセン |  新潮社
□ THE GREAT PAPER TOY SHOW |  MAKIKO AZAKAMI |  CHRONICLE BOOKS
□ パワーズ・オブ・テン |  フィリス・モリソン |  日本経済新聞出版社
□ ハンドブック |  江口宏志 |  学研教育出版
□ 文体練習 |  レーモン・クノー |  朝日出版社
□ PARIS SHOPS&MORE |  Angelika Taschen TASCHEN
□ MAKING TRUCK |  トラック  | アスペクト